ボランティア

VOLUNTEER

青い鳥会のボランティアはこうして始まりました

青い鳥会のボランティアのスタートはお花見からでした。
在宅で療養されている方々や外出を控えがちになってしまった高齢の方々を誘って、ある大学の桜並木の下で、お弁当を食べながら一緒に桜を愛でたお花見会、それがやがて四季折々のイベントへと発展していきました。
今までたくさんのボランティアスタッフに支えられ、春はお花見ライブ、夏の写真展、秋はお蕎麦の会、冬はクリスマスコンサートとクリスマスクッキー配りのイベントが行われてきました。  
現在は、春のミュージックライブ、秋のお蕎麦の会を開催しています。
2004年からは同じ地域にある、田園調布雙葉学園の生徒さんにもクリスマスカード作りなどの参加をしていただいています。  
また、イベントのほかに、3つのサークルが定期的に活動しています。
青い鳥会のボランティア、それは、世代を超えた交流の場、日常の社会との繋がりの場です。


青い鳥会のボランティアさんは

青い鳥会でのボランティアでは、2つのお仕事をお願いしています。
参加されている方々と一緒に楽しんでいただくことと、青い鳥会の車で参加されている方の家と青い鳥会の間の送迎です。
(ボランティアの参加では、ボランティア保険に加入していただきます)

参加者もボランティアさんも「楽しい!」と一緒に感じ、その場にいるみんなが充実した時間をハッピーに過ごせることが、何より重要だと、青い鳥会は考えます。

お問合せはこちらまで:vol@aoitorikai.com


コーラス「華の会」

曜日毎月第2・4金曜日
時間午後2~3時半
場所青い鳥会

以前、失語症の患者さんがいらっしゃいました。
耳元で歌を歌っていると、とても嬉しそうな顔をされていました。
歌がお好きな方でした。「一緒に歌を歌えるといいね」そんな理由で始まったのがコーラスの華の会です。  
ピアノに合わせて懐メロや季節の歌を歌います。
「心から楽しんで歌う」ことを目標に活動しています。
音楽を通じて新しい友の輪が広がります。イベントでの発表もあります。


フラワーアレンジメント「こだまの会」

曜日毎月1回 水曜日
時間午後2~3時半
場所青い鳥会
※毎回材料費を頂いております。1回2,000~3,000円

お花のある生活は素敵ですよね。
四季の花々を自分でアレンジして飾れたらもっと素敵でしょう。
青い鳥会でフラワーアレンジメントの先生の指導のもと、季節を楽しみながら、お洒落に、毎月1つアレンジメントを作ります。


アジアの未来を背負う世界の子供たちと心をつなぐ

青い鳥会を支えてくださる皆様と わたしたちの未来への願いを込めて
子供たちとの文通を通して、その地域を支援するプランです。
文通を通してその地域の文化に触れながら育っていく子供たちを応援しようとプランジャパンの趣旨に賛同し「医療法人社団青い鳥会」として登録しました。
現在はタイの女の子と、スリランカの男の子と文通をしています。
二人から送られて来た手紙や写真、絵などは青い鳥に展示していますのでご覧下さい。